青の洞窟の神秘

沖縄の青の洞窟 青の洞窟の神秘

沖縄のダイビングスポット、青の洞窟は沖縄県恩納村真栄田岬にあります。青の洞窟には日本中からシュノーケリングやダイビングを目的とした人々が集まり、人気のある観光地の1つです。 青一面の世界に魚の群れが集まる青の洞窟の神秘は言葉では語りつくせません。洞窟の入り口から太陽光が差し込み、透明度の高い海水を通過して海底の白い砂に反射した光が、海水面から抜ける際に海底からライトアップされたような効果となります。海水を青い光で満たすことで、洞窟全体が青く染まることから青の洞窟と呼ばれています。沖縄の青の洞窟の神秘を体験するためには、真栄田岬の駐車場に集合するツアーが多く、那覇市内から1時間程で行けます。

施設内には自販機や売店があり、シャワーや180台収容の1時間100円の駐車場も完備されてます。シュノーケリングやダイビングなどお客様のスタイルに合わせたツアーが用意されているので、青の洞窟の神秘を存分に楽しむことができるでしょう。全く泳げない方でも浮き輪につかまっているだけで、ガイドが牽引してくれるサービスもあります。初心者から熟練したダイバーまでそれぞれのスタイルに合うツアーを選べば最高の休日になること間違いなしです。