TOP

有名な青の洞窟のひとつ沖縄の青の洞窟の神秘的な美しさを体験
青の洞窟はイタリアや岩手にもありますが、ダイビングスポットとして有名なのは、沖縄県恩納村にある洞窟です。

沖縄の青の洞窟は、沖縄で最も賑わっている那覇市からクルマで1時間ほどの沖縄本島の真ん中辺りにあります。青の洞窟付近には駐車場やシャワー設備もあり、快適に青の洞窟の神秘的な美しさを見学することができます。

島の地質的な特徴から、沖縄にはガマと呼ばれる洞窟がとても多いのですが、昔は海が荒れたときには、この青の洞窟が漁船の天然の避難場所となっていました。奥行き30メートルほどの洞窟の海水が、不思議なまでに美しい色をしているのは、海の透明度と海底の砂の白さが関係しています。

洞窟の中に入り込む太陽光が透明な海水を通過して、海底の白い砂で反射することで青の洞窟の神秘的な青色が生み出されているのです。
まさに自然が偶然につくり出した美しさだと言えます。

テレビやインターネットで写真や動画を見ることはできますが、本物の美しさはやはり自分で見てみなければ体験できません。シュノーケリングやライセンス不要の体験ダイビングでも、青の洞窟の神秘的な美しさは充分に堪能することができます。この洞窟を訪れる那覇発着のツアーがいくつもありますから、観光の一環としてぜひ体験してみましょう。